はじめに

会員&OBの事業所マップです!

平成30年度スローガン

未来を拡げる発想力!

平成30年度会長

梅田 幸裕

【基本方針】

武生商工会議所青年部は今年度創立40周年を迎え、諸先輩方との強い絆を感じると共に地域を支える青年経済人として築かれた活動実績に敬意と感謝を申し上げます。
さて景気回復とはまだまだ言えない状況で、会員各事業所も継続繁栄を続けていくために日々大変な努力と覚悟をされていると思います。この状況を乗り切るためには「発想力」が必要ではないかと考えます。発想力とは、今置かれている状況から、望む未来を形にするまでの道筋を見出す力です。今年度は「未来を拡げる発想力!」をスローガンに掲げ、以下を基本方針として活動していきます。

<40周年事業>
これまでの歩みを振り返ると共に、新たな発想で認知度向上、会員拡大を目指します。また武生YEGの未来と可能性について考え、さらなる成長につながる方向性を描きます。会員一丸となって取り組む今年度最も重要な事業です。
<会員拡大>
新入会員は会を活性化させてくれます。入会年度同期は年齢を超えた仲間意識も生まれます。会員数拡大は会運営にとって不可欠であり活動の原動力です。新たな発想で会員拡大の要素を事業に盛り込み、節目の年により多くの仲間を増やします。
<会員ネットワーク強化>
会員相互の事業PR、情報交換は青年部の一番の魅力です。新たな発想で会員事業所を積極的に活用する事業、親睦事業、菊傘を継承する事業を行い、会員間のネットワークを強化します。また近畿ブロック大会、全国大会を念頭に県内外の他単会とのネットワークも強化していきます。
<地域の活性化>
越前市は大型公共施設整備事業が進み新幹線駅も誕生することによって、丹南地域の中心になろうとしています。施設を活用した事業や地域イベントの参加によって地域の活性化について考えます。また新たな発想で政策提言に関心を持つ取り組みを行います。

40周年という節目は内外から注目が集まり、会員の意識が高まる最大のチャンスです。青年部活動を通して必ず「発想力」というスキルは磨かれます。そして発想力を自事業に持ち帰り、活用する事で会社を活気で満たし、地域と共に発展する未来を実現しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA